心理テスト 日記
2009/6/11
★人気急上昇中★
完全無料恐竜ゲーム

日記目次(過去のテスト)
メルマガ購読する

ガウェインの結婚
いわゆるA級戦犯を考える
日本神話
ぶんぐの人生相談
メール受信で小遣い稼ぎ

クイズに正解で必ず
モラエル★プレゼント★


心理テストに飛ぶ

恋愛の賞味期限は…な、今日この頃。
"Ωヾ( ̄o ̄)ヘェー

前回、浮気と束縛について動物学的に検証してみたけど、今回は「恋愛の科学」の話。

自分で判断してるようやけど、人間もこういう本質的なことは「本能」に左右されてる。

何だかんだ言うても、結局は動物っちゅうことやな。

で、「恋愛の賞味期限」の話やけど、恋愛に終わりはつきもの。

何で終わりがあるか。

これも自分の意思とは違うとこに要因があるねんな。

恋をすると、男女ともに「腹側被蓋野」が活発になり、反対に「扁桃体、頭頂側頭結合部」の働きが鈍くなる。

「腹側被蓋野」っちゅうのは、麻薬とか覚醒剤がここを直接作用するように作られてるように、ここの働きが活発になるとドーパミンが大量に放出される。

ドーパミンが大量に放出されると、集中力が高まり、気力に満ちて、疲れを感じにくくなる。

何時間も長電話出来たり、長時間待ち合わせで待つことが出来るのもこれのおかげ。

このドーパミンは、次のページでも出て来るので覚えておきましょう。

このドーパミンによって、「扁桃体、頭頂側頭結合部」の働きが鈍くなる。

「扁桃体、頭頂側頭結合部」は、大脳辺縁系の一部で、ここのは「批判」や「判断」っちゅう思想を司る部分やから、ここの働きが鈍くなると、冷静な判断力が失われる。

「恋は盲目」っちゅうけど、恋したら取りあえず引っ付けとけっちゅう遺伝子の作用なんやな(笑)

男女がこの状態に陥って、「恋愛」が始まると…

男は、「島皮質」の働きが活発になる。

ここは「視覚」(嗅覚、味覚などの五感)に影響を与える場所で、男はこれで視覚を活発化させる。

前回、男は「外見」を重要視してるって書いたけど、それもこのせいなんやな。

で、何を見てるかっちゅうと…

「ウエストとヒップの比率」

「ほんまかいな」って思うけど、無意識にこれを確認しとるらしいわ。

まぁ、それ以外にも見てるんやろうけど、とにかく強化された視覚で、ウエストとヒップの比率を見てると。

その比率は、「7:10」

痩せてようが太ってようが、とにかくこの比率なんやと。

男にとっては、この比率が最もセクシーに見えるらしく、女にとっては健康のバロメーターらしいわ。

この比率の女は、エストロゲン(女性ホルモン)の分泌の順調さを表わしてて、糖尿病、心臓病、高血圧、癌、内臓疾患が少ない比率なんやと。

ようは、健康で「安産型」な女を選んでると。

で、女は、「帯状回」が活発化する。

ここは、「記憶」を司るとこで、女は恋をすると「記憶力」がアップするっちゅうことやな。

これも、前回書いた、「生活力」を重要視するってことに繋がってくる。

「どんな約束をしてくれたか」とか「その約束を守ってくれたか」とかを記憶しとかんと、その男がほんまに自分と子供を守ってくれるかどうか、「生活力」があるのかどうかの判断が出来んからな。

恋愛初期に「約束したでしょ!!」で喧嘩になることが多いのも、そのせいっちゅうことですわ(笑)

男からすると、「ようそんな事覚えてるなぁ」っちゅうことまで覚えてて驚くことが多いけど…(汗)

脳内で色んな作業をしてお互いを探り合うのが「恋愛」っちゅうことやな。

で、遺伝子(本能)によって引き起こされた「恋愛」が、今度は、この遺伝子(本能)によって「恋愛」の終わりを探ることになる。

長くなったので別ページで。

続き

かなり長いので要注意。

恋愛脳―男心と女心は、なぜこうもすれ違うのか

癒しの言葉は…
ぶんぐ瓦版
↑クリックして空メ



アレもコレも欲しい!
願い叶えます★☆


▼風水師ユミリー
▼『成功の法則』

男女の違いを解明
男子脳×女子脳

それでは心理テスト
あなたの好きな人を思い浮かべて下さい。
あなたは、その人とデートをすることになり、今から出かけるところです。
さて、あなたは何時に家を出たでしょうか?
次の5つの中から選んで下さい。

「朝の7時や8時といった午前中の早い時刻」

「昼の12時前後」

「午後2時、3時頃」

「夕方からディナータイムにかけての時刻」

「夜9時から10時以降」
広告
Amazon.co.jpロゴ


ぶんぐ占い
恋愛心理テスト
ぶんぐ宅配便









携帯アクセス解析

携帯アクセス解析