ぶんぐ瓦版
2010/1/27

ぶんぐ瓦版メルマガ購読



前回の瓦版
今日の一言一覧
いわゆるA級戦犯を考える
日本神話
日記目次

携帯で小遣い稼ぎ

子殺しの話が長くなった…今日この頃。
"r(^_^;)ポリポリ

いつか、子殺しについて書こうと思ってたら、子殺しのニュースがあって、ついつい…

とういうことで、今日の前書きとトップニュースは一緒にしました。

いずれちゃんとした考察を書きたいと思います。

サルの社会とヒトの社会―子殺しを防ぐ社会構造
◆ 「食事遅い」と暴行、長男死亡

遺伝子的に人間に近いゴリラやチンパンジーのオスは、連れ子を殺す。

(ゴリラに比べるとチンパンジーは発生頻度が少ない)

メスは、子供(授乳期間)がおると妊娠せん。

だからオスは、自分の遺伝子を残す為に連れ子を殺す。

するとメスは、子供が殺されることで発情して交尾が可能になる。

「自分の遺伝子を優先的に残す」っちゅう意味じゃ、動物的にはしゃあない行動なんやけど…

今回のケースは、7歳の連れ子やけど、統計的には1歳〜4歳の連れ子が殺されるのが1番多い。

これは、完全に乳離れするのが「4歳」っちゅうことで、ゴリラやチンパンジーの連れ子殺しと同じ理屈。

人間は出産後、いつでも妊娠可能なんやけど、この連れ子殺しのシステムはDNAに残ったままなんやな。

ちゅうか、去年の宅配便で
恋愛の賞味期限の話を書いたけど、恋愛の賞味期限は3年。

詳しくは、去年の宅配便を読んでもらうとして、今でも結婚後3〜4年での離婚が1番多いのと、4歳までの連れ子が殺されるケースが1番多いのを考えると、本来の人間の結婚期間っちゅうのは、最長で「4年」っちゅう期間限定の結婚やったんやろな。

チンパンジーと同じ乱婚型やったんやろ。

だから、自然と連れ子殺しのシステムも残ったと。

男の行動は、そういう意味じゃ、良いか悪いかは別にして、ある程度説明できるんやけど、分からんのが女の方やな。

2人とも捕まったってことは、一緒になって虐待してたってことなんやろ?

そこが、いまいち理解できん。

こういう風に連れ子を母親が一緒になって(我が子を)殺すっちゅうのは、人間特有のこととちゃうか?

男が単純で、女が複雑っちゅうのも、男は動物の基本に忠実に進化しとるけど、女は人間にしかない進化の過程を辿っとんのかもしれん。

ちなみにゴリラのメスは、妊娠すると乱交する。

そうすることで、誰の子か分からんようにして、子供を殺されんようにしとるんやな。

人間の女のエッチの快感が男の数倍もあるのは、この乱交習慣の名残りっちゅう説があるけど、連れ子殺しに、期間限定の結婚とくりゃ、子孫を残す為にゃエッチの快感が高くないと困るもんな。

しかも、動物のように「発情期」がなく、言わば年中発情期でいつでも妊娠可能なんやから、そら快感が高くないと自然の摂理に反する。

で、話を子殺しに戻すと、子殺しがない動物もおって、それが一夫一婦制のテナガザルとかボノボ。

一夫一婦制は子殺しが起こらんけど、一夫多妻制(もしくは乱婚)は子殺しがある。

一夫一婦制やとメスが他のオスに奪われる心配がないから自分の子供しか生まれんし、メスも子供を守る為に乱交する必要がない。

「秩序」を重んじる人間が、こっちからの進化やないとこが、神様のいたずらですな。

ということで、女のエッチの快感と子殺しは、相関関係にあると。

と、話が脱線したけど、こういう風に母親が自分の子供を守るのは、DNAにプログラムされとるはずなんやけど、人類は色んな「ルール」を作ったから、そのプログラムが発動せんようになっとるんやろか?

守らんにしても、一緒になって虐待するっちゅうのがなぁ。

22歳で7歳の子供っちゅう時点でプログラム壊れとるか。

まぁ、連れ子に限らず、我が子の虐待死って結構あるから、人間の「子殺し」は、別のアプローチが必要かもしれんな。

何にしても、こういう「子殺し」が起こらんようにする為に、「ルール」っちゅうもんを発明し、「結婚」っちゅう制度も発明し、そういう「秩序」を守るのが人間って思い込ませて、「前頭葉」を発達させてきたんやけど、これだけ文明が発達しても、人類もまだまだゴリラやチンパンジーっちゅう動物の域を出とらんと。

人類は、もっと「前頭葉」を発達させて、もっと進化するべきやな。

で、そういう動物の本能が抜けきらん「親」に対して、子供は…

◆ 虐待死の海渡君、親かばう

親がおらんと生きていく手段を失う子供は、本能的に親に愛されようと努力する。

結果、自分が悪いって思い込むんやろな。

そういう姿を見て、何で「母親」の心が痛まんのか不思議でしゃあない。

虐待死を減らすにゃ、人間やから「話せば分かる」っちゅう性善説に立った考えは捨てるべきやな。

人間も所詮、子殺しのプログラムが残った動物の一種。

このプログラムがDNAに残ってる限り、一度発動すりゃ言うて聞かすのは不可能やろ。

本気で守るつもりなら、児童相談所に警察並みの権力を与えるべきやな。

それと学者は、人類がどういう進化の過程を辿って、どういう本能が残ってるんか研究して、それを教えて欲しいもんです。

それが分かれば、子殺しに限らず、殺人や凶悪犯罪を犯す理由も分かるかもしれん。

分かれば解決方法も見つかる。

人間は、もっと人間について知るべきやと思う。

詳細記事&コメント投稿
◆ 昨年の自殺 過去5番目の多さ

日本の自殺率は、世界で6位。

その上にある国っちゅうのは、ベラルーシ、リトアニア、ロシア、カザフスタン、ハンガリー。

ハンガリーは直接ソ連の支配下になかったけど、衛星国っちゅう影響下にあった国で、ハンガリー以外は全てソ連の支配下。

これらの国と日本の環境を比べりゃ、政情不安とか経済事情とか、どれをとっても日本の方が環境が良い。

じゃあ、何で日本人は自殺を選ぶか。

景気がどうの、メンタルケアがどうのって、色々原因にされるけど、主因は、自殺が日本の文化として根付いとるからやと思う。

アメリカは日本の半分、イギリスは日本の4分の1の自殺率。

先進国に限らず、キリスト教文化圏の国は、キリスト教が自殺を大罪って定義しとるから、総じて自殺率が低い。

日本には、そういう文化がなかったっちゅうより、日本には自殺を美徳とする文化があった。

「切腹」やな。

死をもって償うことが美徳とされたり、潔いとされる文化が日本にはある。

この呪縛が解けん限り、社会環境が改善してもある程度の数の変化はあっても、根本的には何も変らんやろ。

短期的な処方箋として、景気回復は重要な要素やけど、根本的に変える為には、「教育」として自殺について教え込むことが必要やろな。

詳細記事&コメント投稿
◆ 条件付き25%減目標 国連提出

何で、国民に負担をお願いせなあかん約束を、ろくな説明もせず勝手に決めるんやろな。

JALの件でも書いたけど、国民に負担をお願いするなら、どういう道筋で、どうやって実現させるんか、具体的に説明せなあかんやろ。

ちゅうか、「条件つき」っちゅうても、こういうことを公言すりゃ、「じゃ、まずやってみせろ」って話になって、そんな「条件」はうやむやにされるだけ。

で、訳の分からん排出権を高値で買わされることになると。

鳩山由紀夫首相は閣僚委で、「25%削減は大変大胆な目標だが、米中などの主要排出国の背中をむしろ押して世界に頑張る姿をみせたい」とあいさつした。

頑張る姿を世界に見せるより、まずは国民に説明しろっちゅうの。

ちゅうか、あんた今「光熱費」いくら使ってるんや?

まず、それを公表してみ。

で、それを年々どう削減したか、国民に見せたら?

それが「頑張る姿」を見せるってことちゃうの?

まぁ、ママから毎月1500万もお小遣い貰える人にゃ分からんのやろうけど…

どうやったら、この温暖化真理教の洗脳を解くことができるんやろ。

詳細記事&コメント投稿
◆ 官房長官 移設先の合意いらず

この政権って完全に病気やな(笑)

移設反対派の候補を応援しといて…

官房長官が…

「理解は求めなくてはいけないが、合意が取れないと物事を進められないものなのか。日本の安全保障にかかわってくる問題だ」

我が首相が…

「一つの民意の表れだと受け止めている。私どもとしては(政府・与党の沖縄基地問題)検討委員会でゼロベースで移設先を決めていくことに変わりはない」

って、意味が分からんのやけど(笑)

ちゅうか、それなら選挙前に言えっちゅうの。

ほんま、選挙後にムチャクチャやる政権ですわ。

反対派を応援して、その候補が勝ったんやから、当然辺野古は候補地として外さなあかんわけで、それが目的で応援してたんちゃうんかいな。

あんたらにゃ「信念」っちゅうもんがないんか?

まぁ、こういうことを言い出すってことは、候補地が辺野古しかないんやろな(笑)

それに、これを認めてまうと代替地の住民が反対すりゃ、それもアウトになるしのぉ。

行くも地獄、引くも地獄(笑)

支持率と不支持率が逆転したようやし、そろそろ分裂、政界再編の流れが出て来るとええんやけど…

詳細記事&コメント投稿
◆ 借金苦で家族3人殺した男逮捕

こういうのって、だいたい生き残っとるな。

ちゅうか…

「株などで500万円の借金があり、家族で死のうとしたが、自分だけ死にきれなかった」

「自分だけ死にきれなかった」っちゅうのが何とも情けない話やけど、42歳で定職があって、500万程度の借金で一家心中せなあかんもんかね。

ちゅうか、死ぬなら1人で死ねっちゅうの。

詳細記事&コメント投稿

今日のボツネタ


Amazon.co.jpロゴ
i-mobile

モッピー


ぶんぐ占い
心理テスト
ぶんぐ瓦版
サイトマップ
モバイルサイトマップ